毛穴を小さくするための洗顔方法

毛穴を小さくするには毎日の洗顔も重要です。やり方を一つ変えるだけで効果的な毛穴ケアができます。

まず、洗顔に使用するお湯の温度を確認しましょう。熱すぎるお湯は肌にダメージを与えてしまいます。使うお湯は38℃程度のぬるま湯にしましょう。
洗顔料を使う前に、お湯で顔を流して汚れを落とします。お湯は手のひらを使って顔に付けましょう。
汚れを落としたら、洗顔料を泡立てます。毛穴の汚れを落とすにはキメ細かい泡が必要です。洗顔はよく泡立てましょう。難しい場合は専用のネットがおすすめです。
洗顔時は泡で肌を撫でるようにしながら、優しく洗いましょう。力任せにゴシゴシ洗うのは厳禁です。
肌をすみずみまで洗ったら、お湯でキレイに洗い流しましょう。小鼻や口周りは泡が残りやすいので、鏡を見ながら洗いましょう。

毛穴を大きくしてしまう食生活

毛穴を大きくする原因は毎日の食生活の中にも隠れています。特に、毛穴を大きくする食べ物として挙げられるのが、脂っぽいものやお菓子です。

油っぽいものやお菓子を日常的に食べていると、毛穴から皮脂が多く分泌されます。
皮脂は肌を外部ダメージから守るために必要なものですが、スキンケアや食生活により必要以上に分泌されてしまいます。過剰分泌された皮脂は肌のテカリの原因になるだけでなく、分泌される毛穴に詰まりやすくなってしまいます。
皮脂が詰まった毛穴はやがて汚れとなり、毛穴を広げてしまいます。

毎日の食生活を見直し、脂っぽいものやお菓子を日常的に食べていないか確認しましょう。
日常的に食べている方は意識して改善していきましょう。

毛穴を小さくする洗顔前のホットタオル

毛穴を小さくするには、毛穴の奥に詰まった汚れを取り除かなければなりません。毛穴の奥の汚れは、ホットタオルを使えばキレイに取り除けます。

ホットタオルを毛穴が気になる部分に乗せると、肌が温められて毛穴が自然と広がります。広がった毛穴の状態で洗顔をすれば、普段は洗い流せない毛穴の奥まで洗って汚れを取り除くことができます。
毛穴の広がりの原因の一つが、この汚れです。ホットタオルで毛穴を広げることで汚れを取り除きやすくします。

ホットタオルの作り方は簡単です。
まず、タオルを水で浸して絞ります。濡れタオルの状態にしたら、レンジに入れて40秒ほど温めましょう。触ったときに温い状態であれば、追加で20秒ほど温めます。
これを肌の上に10分ほど乗せれば、肌を奥から温めて毛穴を広げることができます。

毛穴を小さくするには保湿が重要

毛穴を小さくするには保湿が重要です。保湿ケアは美肌作りの基本ですが、毛穴の広がり改善にも効果が期待できます。
保湿ケアをしっかり行うことにより、肌にハリが出てきます。ハリのある肌はシワやたるみを防ぎ、毛穴も自然と小さくなります。

保湿ケアは、まず普段使っているスキンケア商品を見直しましょう。保湿成分で効果があると言われているのが、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、天然保湿因子などです。
保湿して毛穴を目立たなくする美顔器
これらの成分が、肌の内側で水分や油分を蓄えて、肌のハリを作り出します。
保湿成分には様々な種類があります。自分の肌に合うものを見つけ、ハリのある肌を作りましょう。
ただし、保湿成分はむやみやたらに付けても意味はありません。同じラインのスキンケア商品を使うなど、相互作用に気を付けて使いましょう。

毛穴パックは逆効果?

毛穴の汚れを取り除くグッズの一つに、毛穴パックがあります。毛穴パックはシートを毛穴が気になる部分に貼り付け、強力なテープで毛穴の汚れを取り除きます。
スーパーや薬局で販売しており、手軽な値段から人気を集めています。しかし、毛穴パックは使い方によっては逆に毛穴を広げてしまう原因になります。

毛穴パックは前述の通り、強力なテープを肌に貼り付けて汚れを吸着し、取り除くケア方法です。普段の洗顔やケアでは取れない毛穴の奥の汚れまで取ることができます。
毛穴におすすめの美顔器とは
しかし、テープが張り付くのは毛穴の汚れだけではありません。パックを剥がしたとき、周りの肌も引っ張られます。
強力な力で引っ張られた肌は毛穴も引っ張ってしまいます。この毛穴パックを日常的に使うと、毛穴が引っ張られた状態が続き広がりの原因に繋がります。

半身浴前の準備

半身浴をする前にはしっかりとした準備が必要です。

半身浴は汗をたくさんかく入浴法です。脱水症状にならないように、入浴前に水分補給をしておきましょう。常温のか白湯を、コップ一杯飲んでおくと良いです。
半身浴中も汗をかくので、ペットボトルに水を入れて浴室に持って行くのがおすすめです。入浴前にしっかり準備しておきましょう。

半身浴は上半身がむき出しになるので、浴室を25度前後まで温めておきましょう。
浴室暖房機能がない場合は、タオルなど肩にかけるものを用意しておき、体を冷やさないようにしましょう。

お風呂でのぼせやすい人は、水で濡らしたタオルや保冷剤を用意しておき、頭の上に乗せるとのぼせにくくなります。
こちらも事前に準備しておき、一緒に浴室へ持って行きましょう。

半身浴をやりながらおすすめのストレッチ

半身浴は体内の毒素や有害物質などを排出し、体を内側からキレイにする効果が期待できます。
高い美容効果が期待できる半身浴には、ストレッチを一緒にやるとプラスで美容効果が期待できます。

半身浴でストレッチをする部分は、湯船に浸かっている部分です。つまり、みぞおちから下、下半身のストレッチを行いましょう。
日中、立ったままの状態が続くと、血流が下へさがってしまいむくみや血行不良の原因となります。これを解消するために、ふくらはぎを両手で包み込み、上へ流すようにストレッチをすると効果的です。
むくみを改善するとともにリンパの流れもよくなるので、美脚効果に期待ができます。

また、脂肪が溜まりやすい太ももやお尻部分のマッサージも効果的です。
体の内側から温まってマッサージしやすい状態になっているので、もみほぐしキレイなボディラインを作りましょう。

半身浴はやりすぎると危ない?

半身浴の入浴目安時間は20分から30分が適切です。
半身浴の目的は体の内側から温め、甚割と汗をかくことです。汗をかく時間の目安は人により異なります。また、その日の体調によっても異なるので、上記の時間はあくまで目安です。汗をかき始めたら半身浴の効果が出ている証拠です。

では、長く入れば入るほど効果が得られるかと言えば、そうではありません。長い入浴はその分体への負担になりますし、汗をかき過ぎると脱水症状を引き起こします。
また、長い入浴は肌の角質層にある保湿成分が溶け出してしまい、入浴後に肌が乾燥状態になってしまいます。
このような理由から、長い時間の半身浴は避ける方が無難です。目安時間を参考にして、無理をせず入浴しましょう。

半身浴はどんな効果がある?

半身浴には具体的にどのような効果があるのでしょうか。

体の半分だけ湯船に浸かる半身浴は、内側から体を温め汗をかくことができます。激しい運動とは異なり、ゆっくりと汗をかくことができるので、体の中にある老廃物を排出することが出来ます。
老廃物を排出することで、痩せやすい体になります。デトックス効果もあるので、美肌作りにも役立ちます。

汗と一緒に余分な皮脂を出すことも可能です。皮脂は外部ダメージから体を守るために必要不可欠なものですが、生活習慣によって余分に排出されてしまいます。
皮脂が多いと、肌のテカリやニキビを始めとした肌トラブルの原因に繋がります。半身浴で自然な形で皮脂の排出をすることにより、内側からキレイな肌を作ることが出来るのです。

毛穴対策に効果的な成分

毛穴対策に効果的な成分入りスキンケアを使うことで、毛穴を小さくしてキレイな肌作りができます。

開きっぱなしの毛穴には収れん効果のある成分がおすすめです。ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキスといったものが挙げられます。
保湿効果で肌のハリを取り戻すのもおすすめです。セラミド、エラスチン、プラセンタなどの成分が、特に高い効果が期待できます。
皮脂の過剰分泌による毛穴の開きには、ビタミンC誘導体がおすすめです。高い浸透力で肌の奥まで有効成分を届かせます。
たるみによる毛穴の広がりには、アンチエイジング効果のある成分が効果的です。効果的なのが、コエンザイムQ10、フラーレンといった成分です。

毛穴の広がりにも種類があります。自分の毛穴の種類に合わせ、スキンケアの種類も変えましょう。

毛穴へのおすすめ成分を浸透する美顔器とは?